弁天湯(浅草橋)

写真&アクセスマップ
弁天湯のノボリと、弁天様が目印
入口に鎮座する弁天様
ささ、こちらへ
年季の入った暖簾
浴室入口
休業日の浴室。期間限定で墨絵が飾られています(2017.07)
浅草橋の駅からスグ、23:30まで営業、シャンプー&石鹸備え付けと、きわめて便利な銭湯です。銭湯ランナーの方は荷物の一時預かりも歓迎。弁天湯の名前の由来となっている弁天様が入り口に鎮座しているので、目印にしてください。


【電車で】JR総武線、都営浅草線「浅草橋」駅より徒歩2分
【車で】近隣にコインパーキングあり

営業情報
業態 銭湯
住所 〒111-0053 台東区浅草橋1−33−6
電話 03-3864-7100
公式web http://www7b.biglobe.ne.jp/~bentenyu/(オフィシャルHP充実しています。イベント情報をチェック!)
営業時間 15:30~23:30
休業日 第2・第4月曜日
8月は不定休となることがあるのでご確認下さい。
料金 460円

お風呂情報
入り口形式 フロント
おすすめ風呂 ヒートポンプで温めた柔らかなお湯の浴槽が2つ。ジェット、バイブラあり。
見どころ 入り口の弁天様
サウナ
湯上り 定期開催される「弁天寄席」ほか各種イベントをチェック!
コインランドリー

地エネ情報
地エネ種類 logo_04_heatpumpヒートポンプ
設備 ヒートポンプ
燃料 (電力は必要です。)
導入年度 1980年代
コメント 30年あまり前、弁天湯が現在のマンション型に建て替えとなった時、地下にヒートポンプ設備が導入されました。当時まだ出たばかりの設備ですので、導入に踏み切った先見の明ある、エコ銭湯の先駆け的存在です。外気の熱でお湯をあたためるヒートポンプなので、冬季は沸かすのに非常に時間がかかります。閉店後の深夜から翌日分のお湯を加温し始めることで、ヒートポンプのみの力で湯をまかなっています。