蒜山(ひるぜん)なごみの温泉 津黒高原荘

写真&アクセスマップ

蒜山高原・津黒山の大自然を楽しむ一大拠点です。桜、雲海、ホタル、流しそうめん、紅葉、雪景色…季節ごとの見どころがたくさん。登山、キャンプ、林間学校、スキーのほか、自然を満喫するアクティビティがさかん。そして楽しんだ後は、薪ボイラーで温めた温泉でリラックスしてください。


【バスで】 高速バス神戸・大阪⇔米子線(日本交通)が(株)が運行しており、湯原・蒜山「二川BS」に停車します。ここから送迎可能。または、二川BSから真庭市のコミュニティバス「まにわくん」をご利用ください。
【車で】 米子自動車道「湯原」ICより20分。

営業情報
業態 温泉旅館+日帰り入浴+キャンプ場
住所 〒717-0513 岡山県真庭市蒜山下和1080-1
電話 0867-67-2221
公式web http://www.tsuguro.jp/
営業時間 入浴時間 平日14:00~20:00
(火曜日は16:00~)
土日祝日12:00~20:00
休業日 無休
料金 日帰り入浴 600円
1泊2食付 7,500円~

お風呂情報
温泉 泉質:アルカリ性単純温泉(ラジウム温泉)
露天風呂 あり
おすすめ風呂 ジェットバス完備の大浴場、津黒山を見渡せる展望風呂、家族風呂、身障者用風呂
サウナ あり
食堂 レストランあり。立ち寄りのご利用は土日のお昼のみ(12:00~13:30)
宿泊の方は、会席料理・囲炉裏膳・ステーキ洋食コースなど素晴らしいお料理が楽しめます。

夏季のランチには、近隣に「山乗渓谷そうめん流し 涼水亭」という手もあります。

館内施設 ロビー、特産品お土産売店、宴会場、貸会議室
隣接してキャンプ場、温泉プール(全国的に珍しい50M×8コース!)、テニスコート、ネイチャーセンター、山乗渓谷。冬季はスキー場至近。

地エネ情報
地エネ種類 logo_02_biomass 木質バイオマス
設備 薪ボイラー
アーク ガシファイヤー 2基
燃料 地元間伐材、林地残材の薪
導入年度 2015年
コメント 岡山県真庭市で、地域住民が組織した薪の生産組合から薪の供給と活用の仕組みが実現しています。薪ボイラーの補助燃料として「竹筒燃料棒」(竹の節をくりぬき、もみ殻を詰めたもの)を活用し、地元小学生の環境学習に生かすなど、取り組みが工夫されています。
津黒高原荘のウェブサイトで、薪ボイラーが紹介されています。www.tsuguro.jp/html/onsen.html