山形うわの温泉 天神乃湯

写真&アクセスマップ

開放的な露天風呂からは樹齢100年の森林浴。浴室はヒノキの香りにあふれ、館内は構造材が現しになった魅力的な木造の建物。そして地元の森林資源を活かすため、チップボイラーが活躍している・・・これほどに木の恵みを体感できる温泉があるだろうか!


【車で】山形市・上山市・蔵王の中間あたり。山形市内より車で30分。
【バスで】 山形駅より、蔵王温泉行きバスにて「辰ノ口」バス停下車、徒歩15分

営業情報
業態 日帰り入浴
住所 〒990-2303 山形市蔵王上野313-1
電話 023-688-5837
公式web http://www.aramasa.co.jp/business/hot_springs.html
営業時間 10:00~22:30
休業日 要確認
料金 390円

お風呂情報
温泉 泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉
飲泉での効能あり
露天風呂 森林浴のできる大露天風呂
おすすめ風呂 檜の香りが漂う内風呂
サウナ
食堂 軽食あり
館内施設 産直売店、温泉卵・フルーツ、大広間(休憩室)、ラウンジ、貸休憩室

地エネ情報
地エネ種類 logo_02_biomass 木質バイオマス
設備 木質チップボイラー 200kW
燃料 自社で調達・製造した木質チップ
導入年度 2014年1月
コメント 運営会社である株式会社荒正は、建築や土木の仕事にとどまらず認定林業事業体でもあり、なんと自社で伐採した木材から低品位材を自社チッパーでチップに加工し、燃料をほとんど内製しているとのことです。「手間も暇もコストもかかりますが、かけがえのない自然・郷土を守るためならば決して高いとは思いません」との志で、チップボイラーが焚かれています!
※カッコ内は、山形県環境エネルギー部、バイオマス導入事例集(H27)より引用