東城温泉 リフレッシュハウス東城

業態 日帰り入浴+プール
所在地 広島県庄原市
地エネ種類 logo_02_biomass 木質バイオマス
※写真は公式webサイトより引用
庄原市東城温泉の日帰り入浴施設。温泉プール、トレーニングジムも備える充実施設です。温泉の加温には、庄原市が進めるペレットボイラーが導入されています。

ひば・道後山 高原荘 & ひばごん温泉すずらんの湯

noimage2
業態 日帰り入浴+温泉旅館
所在地 広島県庄原市
地エネ種類 logo_02_biomass 木質バイオマス
季節ごとのアウトドアアクティビティや、スポーツ合宿を行う拠点となる温泉旅館が高原荘。隣接して、日帰り温泉施設が「ひばごん温泉すずらんの湯」。温泉の加温には、庄原市が進めるペレットボイラーが導入されています。

丹生ヤマセミ温泉館

noimage2
業態 日帰り入浴+キャンプ場
所在地 和歌山県田辺市龍神村
地エネ種類 logo_02_biomass 木質バイオマス
清流・丹生ノ川沿いのキャンプ場に隣接している温泉です。実はここ、学校跡地を利用した公園になっています。地元・龍神材をふんだんに使って建てられた、味わいのある温泉です。

おくとろ温泉やまのやど きたやま

noimage2
業態 日帰り入浴+宿泊
所在地 和歌山県北山町
地エネ種類 logo_02_biomass 木質バイオマス
当館のすぐ裏が、観光筏下りの乗り場になっています。この筏とはかつて、木材を出荷する手段だったわけで、伝統的に林業が盛んな地です。地域産木材の薪で温めたこの温泉をお楽しみください。

富里温泉 乙女の湯

noimage2
業態 日帰り入浴
所在地 和歌山県田辺市
地エネ種類 logo_02_biomass 木質バイオマス
紀伊半島の山深く、地下1300mから自噴する、ナトリウムイオンを豊富に含んだ療養の温泉。「乙女の湯」の名の由来となった、乙女の寝顔とも呼ばれる「半作嶺」(はんさみね)を眺めながら、キャンプ、登山、渓流遊びを楽しめる風光明媚な立地です。

龍神温泉 季楽里龍神

noimage2
業態 日帰り入浴+温泉旅館
所在地 和歌山県田辺市龍神村
地エネ種類 logo_02_biomass 木質バイオマス
紀伊半島の中央部、秘境のような山奥の龍神村にある、日本三大美人の湯。開湯1200年の歴史ある温泉ですが、季楽里龍神は2004年に建てられたモダンな施設。地元・龍神材がふんだんに使われ木の香りが漂っています。

高田グリーンランド雲取温泉

noimage2
業態 日帰り入浴+温泉旅館
所在地 和歌山県新宮市
地エネ種類 logo_02_biomass 木質バイオマス
熊野川と那智山の間に位置する、紀伊半島では珍しい少し青みがかった乳白色の温泉。当地になんと2300年前から伝わる「天台烏薬」の薬草風呂も。

中津温泉あやめの湯 鳴滝

noimage2
業態 日帰り入浴
所在地 和歌山県日高川町
地エネ種類 logo_02_biomass 木質バイオマス
日高川町の日帰り温泉施設。鳴滝バンガローや芦谷公園に隣接し、山のレジャーを楽しんだあとにゆったりできる温泉です。

ラ・フランス温泉館

noimage2
業態 日帰り入浴+ホテル
所在地 岩手県紫波郡紫波町
地エネ種類 logo_02_biomasslogo_03_solarlogo_04_heatpump 太陽熱+木質バイオマス+ヒートポンプ
地域有数の規模を誇る温泉施設の熱源を、ソーラー・バイオマス・ヒートポンプの地エネ総合力で担っています。 そして紫波名物はラフランスだけではありません、産直売店・レストランの地元食材が充実、地酒と地ワインも。地元の魅力が結集した、まさに真の地エネの湯。

いび川温泉 藤橋の湯

業態 日帰り入浴
所在地 岐阜県揖斐川町
地エネ種類 logo_02_biomass 木質バイオマス
「道の駅 星のふる里ふじはし」の敷地内にある便利な温泉です。道の駅にお立ち寄りの際、入浴する時間がなくても、無料足湯をぜひ!とろとろのアルカリ泉をペレットボイラーで沸かした温泉をご体感ください。